More About Me

プロフィール

旅するタブラ奏者、DJ
音楽学者
翻訳家
海外起業家
Youtubeの演奏動画は40万回再生

思春期に東京のクラブ・ミュージックシーンで洗礼を受けDJとして活動を開始。レゲエやダブを通過した電子音楽作品、MIXCDを日本やヨーロッパでリリース。
日本や海外でDJしました。

偶然タブラ、インド音楽に出会い、インド大使館ホール、ナマステ・インディア等のステージで演奏を開始。最初のインド人師匠の勧めで、コルカタ(カルカッタ)の大学院にインド政府奨学生として入学。

インドのコルカタ(カルカッタ)で2013年~2019年、一人暮らし。

現地の州立大学院でインド古典音楽を学びました。日本人で初めて、タブラ専攻で修士号(MA)を取得。
さらに博士まで行き、なんとか論文220ページを英語で書き上げ、年内にこれまた日本人初の、博士過程(Ph.D)を取得します。

タブラについて

インドでは、古典のコンサートに出演、現地テレビの音楽番組で演奏、新聞や雑誌に取り上げられるなど活動しました。

あぐらをかいてタブラを練習することも、例えば糸を紡ぐことも、すべて瞑想の世界につながってる。

瞑想につながる紡ぐ世界

タブラを叩いていてわかるのは
実践的かつ重要な知識はフィジカルな体験から得られやすいのだということです、

本を読んでも実感としては不十分
著者の体験と全く同化することはできない

誰かに聞いたり教わっただけでもまだ十分でない
たっぷりと贅沢に時間をかけて味わいました。

語学について

日本生まれの日本人で、20代後半になってからの留学、インドに移住してから生きていくために独学で英語を勉強しました。
現在、英語/日本語/ベンガル語の、3ヶ国語が話せます。

Wanderlust

音楽の勉強、タブラの修行をしながら、インド中を旅して周りました。
ヨガや瞑想、聖人たちのアシュラムで過ごしたり

演奏活動やテック関連のショートムービーを製作。

台湾で三ヶ月のアーティスト・イン・レジデンスをしたり、多拠点生活実践中のStray Catです。

メディア出演、取材や執筆のご依頼、お待ちしています。
日々のタブラレッスン、ワークショップや講演も各地で行っています。