羽田発、インド行き。LCCを駆使して片道3万円代でインドへ

日本で一時帰国を楽しんだ後、急遽インドに戻るために飛行機のチケットを取りました。

出発したい日からすでに一週間前、しかも4月のゴールデン・ウィーク直前。

それでもこんなにお得にインドまで行けました。

コツは、LCCを使いながらも、空港ではラウンジを利用して快適に過ごすこと。
お得に海外を飛び回りたい人は読んでみてくださいね。

東京からコルカタまで片道3万円台!

インドに戻ることになって、出発の一週間前にチケットを購入しました。

直前だったので、値段的にあまり選択肢もなく、いろいろなルートを調べまくって最終的に購入したのはインドまで3枚のチケット。

羽田→沖縄→バンコク→コルカタ

という、日本とインドのLCCを駆使した、乗り継ぎ方法。

それでも、どの便でもちゃんと20kgまで荷物を預けられて、なんと全部で37,000円とちょっとでした。

なんとインドまで片道3万円代です。
しかも沖縄ではトランジットのついでに一泊して、ダイビングもしてきちゃいました。

つまり、沖縄旅行付きの、インド行き!

LCCを駆使して海外へ

格安航空券は、まずスカイスキャナーTripAdvisorで調べます。

乗り継ぎできる経由地の候補がいろいろと出てきます。

その情報を元に、各社のウェブサイトや、その他の格安航空券を扱うオンラインサイトに直接アクセスし、値段を比較して購入。

格安航空券は、

が狙い目です。

インドまでのフライト行程

今回の私の場合は、

  1. 羽田から那覇まではジェットスター
  2. 那覇からバンコクまでピーチ
  3. バンコクからコルカタまで、スパイスジェットというインドのLCC

を使いました。

乗るのは全部LCC。でも、プライオリティパスと楽天プレミアムカードで、空港ではゆったり贅沢に過ごします!

 

那覇空港のラウンジで一休み

羽田を朝出発し、まずは那覇まで飛びました。
沖縄は久しぶりだったので、一泊することにしていました。

空港ラウンジを使えるのは大抵、出発時です。
でも、到着してからもWifiを使ってちょっと仕事や調べ物をしたり、小腹を満たすのにラウンジを使いたいときがあるんですよね。

那覇空港には、到着後も使えるラウンジ、華 ~hana~があります。
プライオリティパスで入れるラウンジではありませんが、主なクレジットカードのゴールド以上で入れます。

私はプライオリティパスを手に入れるために、ゴールドのそのまた上、楽天プレミアムに申し込んでいます。

つまり2枚のカードをそれぞれを使って入れるラウンジが全部無料なんです。

楽天プレミアムカードについてはこちらをご覧ください。

華 ~hana~は、窓のないちょっと狭いラウンジですが、ソフトドリンクとピーナッツやおかき、飴が無料。
沖縄らしいシークヮーサージュースもありました。

バタバタで荷造りして早朝に東京を出発したため、ここでゆっくり休憩しながらアゴダを使い宿泊先を決めました。

この日は読谷村に宿泊。
同じ宿に泊っていた人たちと、オーナー家族と一緒に地元の居酒屋で夜ご飯。

那覇からバンコクへ

次の日は早起きして、朝からダイビングに。
青の洞窟に潜ってきました!大充実。

View this post on Instagram

 

A post shared by noracat@stray (@nori.kori) on

那覇に戻ってランチ、首里城などをさくっと見学して、夜に空港に向かいました。

さあ、那覇からバンコクへ飛びます!

スワンナプーム国際空港で一番快適なラウンジ

バンコクに夜中に到着。

バンコクまでもLCCだったので、当然機内食が出ません。
そこでプライオリティパスが使える、お気に入りの「エールフランスKLMスカイラウンジ」に。

ここはスワンナプーム国際空港で、一番快適でご飯が美味しいラウンジです。
超おすすめです。

いよいよ、タイからインドに

お気に入りのラウンジでしっかり休憩をとった後は、最終工程、バンコクからコルカタに飛びます。

スパイスジェットって日本人の友達に言うと、名前が「ザ インド!」って感じで面白いらしく、めちゃくちゃ笑われます。
インドの数あるLCCのひとつでわりと老舗です。

コルカタはインドの一番東のはじっこにあるので、バンコクからも近いです。
二時間半のフライト時間で、ついにインドに到着!

まとめ

強行スケジュールでしたが、沖縄も満喫できて大満足。

私の場合は、直行便を使って長く飛行機の中に缶詰になるより、短く乗り継ぎしたほうが各国の空港を楽しめるし、地上で休憩を入れられるので好きです。

また、プライオリティパス+楽天プレミアムカードがあれば、機内食が出ないLCCでも全然平気です。
楽天プレミアムカードは、無料でプライオリティパスがついてくる、一番年会費が安く抑えられるカード。

むしろ各地の料理が空港ラウンジで食べられて、ちょっとした旅行気分を味わえます。
LCCとプライオリティパスで、賢くノマドしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事