【SPF100】海外の南国リゾートで 世界中で買える強力日焼け止め

現在、ゴアにいます。


写真はゴア北部、ケリービーチ(Keri Beach)。
ただいまオフシーズンで、さらに観光地からだいぶ離れている隠れ家ビーチなので、ほとんど人影がなく、最高です。

海外のリゾートで日焼け止め

ゴアは常夏のリゾート。


日焼けしたくないけど、日焼け止めってどうしても苦手なんです。

インドに住んでいるのに、ナチュラルなアロエベラジェルだけ塗って海に行ったり、顔にまったくなにも塗らずに日中外に出たり、という荒業もしょっちゅうやってました。

ナチュラル志向に傾いていたときは、紫外線吸収剤を使っていないものをあらかた試したのですが、やっぱり白浮きするし、使用感が重くて塗る気にならない、そして汗で流れて、結局焼けてしまう。

だったら塗らなくても一緒、、、

最近の日焼け止めはすごい

ただ、今年はインドで夏(インドの夏は4月~6月)を乗り切らなくてはいけないので、さすがになにか持っていこう!と日本で買ってきたのがこちら。

ニベアのゼロフィーリング。

テスターで試してみて、感動しました。

最近の日焼け止めって本当に進化してますね。

日焼け止めの塗ってます感が嫌な人は必ず気に入るハズ。化粧水のように肌になじんで、塗ったあとはサラサラです。日焼け止め特有のにおいもなし。
これなら毎日塗れる!

すごく気に入って、沖縄、先月の南インド旅行で使いました。

View this post on Instagram

A post shared by @nori.kori on

そしてコルカタに戻ってきたら、、、
見当たらない、、、
そう、前に泊まっていたホテルに忘れてきてしまったんです。

一応ホテルに電話してみたら、バスルームに忘れてたよ!置いていったのかと思って、スタッフがもう捨てちゃったよ、とのこと(泣)

日本製の化粧品は流石にインドでは手に入りません。

ちなみにEbayで探してみたら、値段が日本の倍でした。

こちらでインド製のコスメブランドの日焼け止めも以前いくつか試したことがあるのですが、どれも完成度が低くて。
すべて使い切れずに捨ててしまいました。

インドのナチュラルな日焼け止め

ただ、ひとつだけオススメが。
Himalayaが紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めを出しています。

シナモンに含まれるナチュラルな成分で紫外線を予防してくれるという、世界初の技術を使った、とてもユニークな一品です。

ただ、素晴らしくコッテリとした使用感、暑いインドで、さらに湿度が高いコルカタではテカテカになってしまいました。

でも、日本の気候なら大丈夫。

お子様にも良いかも。

ニュートロジーナの日焼け止め

日焼け止めを失くしてから、インドで数日、すっぴんで外出。

当然ですが焼けましたねー

やっぱり海外製しかないか、とアマゾン・インディアで注文したのが、こちら。
ニュートロジーナってアメリカのブランドで聞いたことあるし、評判いいみたいだし、レビューもgood。

インドのアマゾンも、都市なら数日でなんでも届くんです。
プレミアムやパントリーもアマゾン・ジャパンと同じようにあり、便利。

暑いインドで買いたいものを探し回って外でショッピングしなくていいのは、ありがたい限りです。

使用感、最高でした

  • 手に取るともったりとしたクリーム状、でも肌の上ではすっと伸びて軽い感覚に。
  • スウェットレジスタントのおかげで汗をかいてもドロドロ溶け出してくる感覚がなく、テカリも無し。
  • 汗を拭いても残ってる。

一年でいま一番暑い時期のインドですが、これは使えます!

あまり期待していなかっただけに、感激しました。

ゼロフィーリングは軽さが特徴のためか、汗をかいたり拭いたりすると落ちてしまってました。
そして塗り直しをサボって焼けてしまうという。。。

いま、ふたたび南インドのゴアにいるんですが、ニュートロジーナは日中のビーチも大丈夫でした。

アメリカのブランド Neutrogena

ちなみに香りはさすが海外コスメ、化粧品らしい懐かしい感じのあまーい香りです。
私は好きな香り。

ただ、付けるとすぐ飛びます。

肌老化の原因となるUVAと、日焼けの原因になるUVBを防ぐ、独自のHelioplexテクノロジー。

レビューを見ると、国産よりも焼けにくい、アネッサやスポーツビューティより効果がある、とのコメント。

アメリカのブランドなので、ハワイの現地で購入する人も多いみたいですね。

日本製の日焼け止めは日本人のデリケートな肌に優しい処方でつくられている、と聞きます。

SPF値も、日本では上限がSPF50+に定められているんですよね。

珍しいスティックタイプ

私が次に試してみたいのが、スティックタイプ。

腕や手の甲にももちろん日焼け止めを塗るのですが、指先に日焼け止めが残ったままでなにか触るのは気持ち悪くて、私は石けんで洗ってます。

スティックタイプならさささと滑らせて、塗り直しも楽そう。欲しいです。

世界中どこでも買える日焼け止め

南国への海外旅行、ビーチやトレッキング、登山など屋外でしっかり日焼け対策したい方。

海外製の日焼け止めも考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事