日本で生活するなら、まず申し込みするべきクレジットカード
 海外に移住するとき、膨大な手続きとともにまず、やるべき事。それはクレジットカードを手に入れること!

日本に住む人が、まず持つべきクレジットカード2枚をご紹介します。

日本のポイント制度をうまく利用して、かしこく日本で暮らしましょう。

日本に移住

インド人のエンジニアのボーイフレンドが日本で仕事を始めるので、東京にやってきました。

彼の場合は、会社が用意した家具付きのマンスリーアパートメントに到着後すぐ入りました。
こちらは一ヶ月間の仮住まいで、会社持ちです。

海外移住のベース作り

さらに、外国人の雇用者のために会社が用意した、リロケーション・エージェンシーの担当者(中国系の女性で英語と日本語可)が、住所登録、印鑑作成、家探し、銀行口座の開設などなどサポートしてくれました。

私はインドで大学院生として、マイナスから生活のベースを作り、7年一人暮らししました。

世界で他に類を見ないヘンテコな国インドで一人暮らしを始めるのは相当大変でした。
でも、彼を見ていて日本よりも良かったなと思ったのが、なんと言ってもインドでは英語が通じること。

海外に移住するって、どこの国であってもやっぱり気力と体力をフルに使います。
また、最初のうちは本当にたくさんの手続きがあります。

これから慣れない職場に毎日出勤しながら、SIMを契約して、仮住まい後に引っ越す家を探して、生活に必要なあらゆるものを購入しなければなりません。

まずはクレジットカードが必須!

とにかく、一歩一歩やっていきましょう。

なにはともあれ、生活に必須のSIMを契約するのにも、買い物するのにも、クレジットカードが絶対に必要です。

私が彼に激推ししたのが、楽天と、イオンsuicaカードの二枚。

新生活に入会・年会費無料の楽天カード

まず楽天。

賃貸契約や、さらに引越し後には家具や家電など大きな買い物もあります。
日本には家具付きの部屋って少ないですからね。

最初からクレジットカード払いにして、楽天ポイントをがんがん貯めるのがカシコイです!

お部屋探しも、クレジットカードで初期費用が払える仲介業者なら一気にポイントが貯められます。

貯まったポイントはどうする?

楽天市場をあまり利用しないなら、edyにチャージしてコンビニなど日々の買い物で使いましょう。
ロスが少なく、再利用できます。

こういった日本の複雑なポイント制度なんて知らないであろう、日本生活初心者の外国人に是非教えてあげたいです。

楽天カードの申し込み

楽天カードはオンラインでアプライ後すぐ審査が通ります。
また、楽天グループの方針で、サービス全体が英語対応されていて、便利。

ただし、クレジットカード申請のフォームは日本語のみでした。
ブラウザの翻訳機能を使っても意味不明な訳になっているところもあったので、日本人のアシストがあったほうが安心です。

入会、年会費もずっと無料。

日本移住後、まず申し込みするべきクレジットカードです。

海外行くなら楽天プレミアム

もし、飛行機をよく使うことが分かっているなら楽天プレミアムを選びましょう。

年会費は初年度無料、その後もたったの一万円。

これで世界中のラウンジが使い放題のプライオリティ・カードが無料で付いてくるクレジットカードは、楽天プレミアムが最安です。

ただ、日本国内の空港でプライオリティ・カードが使えるラウンジはサービスが地味なところが多いんですよね。
羽田も成田も、ソフトドリンクにちょっと座れるスペースがあるだけ。。。

海外の空港ラウンジは超豪華

でも!外国人なら、里帰り含め、海外へのフライトをたくさん利用するはずです。
プライオリティ・カードが使える、海外の空港ラウンジはとっても豪華なところが多いです。

日本にベースがあって、海外に行くことが多い人、、、
つまり日本在住の外国人なら楽天プレミアムは手に入れておいて損はないです。

普通のお買い物で、楽天ポイントももっと貯まります!

最近行った、コロンボのラウンジ

私の場合はバンコク、インド各地(デリー、コルカタ、バンガロール)スリランカのコロンボなどなど。
各国のおいしい食事が食べられるビュッフェ、お酒類も無料の空港ラウンジを、プライオリティ・カードのお陰で活用しまくっています。

トランジットで寄った、コロンボの空港のビュッフェはこんな感じでした。

スイカ機能付きクレジットカード

二枚目におすすめしたいのが、スイカ機能付きのクレジットカード。
東京に住むなら、やっぱり電車などで通勤したり、移動することになるはずです。

リロケーション・エージェンシーの女性は、パスモとスイカ二枚持ちしていましたが、、、
うーん、まだまだ日本を知りませんね!

ここは、クレジットカード機能付きのスイカが一枚あれば十分でしょう!

オートチャージでポイントを貯める

オートチャージは、残額不足で改札を通れない、もう一度戻ってチャージ、というあの時の不便さが無くなるので、とにかく便利。

また、チャージされる金額分でポイントが貯まります。
日々の買い物をスイカで精算すればさらにポイントがバリバリ貯まります。

私は年のうち半分以上日本にいませんし、毎日電車を使いませんが、それでも気がつけば貯まっています。
小銭を持ち歩いてレジでジャラジャラ数えるのが大嫌いなので、使えるところではすべてスイカで支払いしてます。

最近も、気づいたら貯まっていたポイントをビューアルッテで、Suicaにチャージしました。
これが一番、ロスが少ない再利用。

イオンSuicaカードで貯めた1580ポイントを、1580円分として同じカードのSuicaにチャージ!

クレジットカード機能付きのスイカで年会費無料の、イオンSuicaカードはこちらから申し込みできます。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事