インドのノーニコチン、アーユルヴェディック&オーガニックなハーブタバコ
 私は普段タバコを吸わないのですが、おすすめしたいインドのハーブタバコがあります。
ハーブタバコ、つまりハーブのシガレット。
ですが、下の写真のどちらもタバコの葉は使われていません。

伝統のレシピに従ったハーブ

世界の3大伝統医学、5000年の歴史があるアーユルヴェーダの経典に書いてあるレシピに倣ったハーブが配合してあって、ニコチンフリー。

気管支や肺の中がすうっとして頭がクリアになる感じ、たまの気分転換に吸ってます。

普通のタバコを吸う人にとっては軽すぎるそうです。
でも、なんと言ってもハーブ100%なので、タバコをこういうのにスイッチするのもアリかと。

インドでも、きれいめなオーガニックショップやヨガグッズなどを取り扱っている雑貨店、お土産屋さんで見かけます。

リシュケシュやヒマーチャル、ゴアなど、ヒッピーや外国人が多い観光地でも買えますね。
それ以外だと、アマゾンインディアで買ってます。

ニルドーシュ Nirdosh

左の小さな箱が、昔からあるおなじみニルドーシュ。

インドの労働者御用達の、激安の葉巻きタバコ、ビリーにそっくりな姿です。
でも中身はハーブのみでタバコの葉は入っていません。

ボンベイコクタンの葉っぱで巻いてあります。

クローブが効いているので、ガラムと似た匂いです。
いつもガラムを吸っている人にお土産であげると、すごく喜ばれるんですよね。

このニルドーシュ Nirdosh、現在、日本国内で買えるものの中ではこちらが最安でした。

ニルドーシュの意味はイノセント

インド人の友達なら分かってくれるんですが、ニルドーシュの意味はイノセント innocent(=無罪の、無実の)です。

ハーブなので吸ってもイノセント、ってことです(笑)

ニルドーシュのハーブの配合は、『Charak Samhita』というアーユルヴェーダの古いテキストをもとに作られています。

配合されているハーブはこちら。

  • バジル
  • クローブ
  • リコリス(甘草)
  • ターメリック
  • ボンベイコクタンの葉
  • シナモン
  • ビショップ・ウィード
  • インドベデリウム

効能は、アンチエイジング、胃腸や消化管、呼吸器官を整える、げっぷ、腹部の張りを抑える、便秘解消、鼻炎や気管支炎に効くそうです。

木箱入りのオーガニック・スモークス

オーガニック・スモークス Organic smokesはペーパーで巻いてあって、ご丁寧にプラスチックのフィルターまで付いています。

とにかくパッケージがおしゃれ。

日本ではこちらが最安でした。
レギュラー/マイルド/メンソールがあり、こちらがレギュラー。

DON'T PANIC SMOKE ORGANIC

こちらはペーパーで巻いてあるので、ニルドーシュよりも癖がありません。
タバコの代わりにしたいなら、断然こっちです。

原材料 Ingredientsのリストはこちら。

  • ナチュラルペーパー Natural Paper
  • タールアウトフィルター Tar Out Filter
  • バジル Basil
  • お茶 Camellia Sinensis
  • スペアミントの葉 Spearmint Leaves
  • ローズペタル Rose Petal
  • コットンフィルター Cotton Filter

レギュラーとメンソールを買ったことがありますが、スペアミントが入っているか、いないかの違い。

こちらはメンソールの3箱セットです。

 

効果・効能 Indicationには、

  • 風邪の症状緩和 Relieves Cold
  • 気分転換 Mood Uplifter
  • 時差ボケ Anti Jet Lag
  • ストレス緩和 Stress Relieving
  • 禁煙 Tobacco Cessation

がありました。

こういうのもたまにはアリ、ということで。

禁煙目的にもおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事